2周年‼️

おかげさまで9/1で2周年を迎えました。

、、ということで2周年記念にお食事会に連れて行ってもらいました(^-^)

場所は心斎橋の華味鳥。

しめは雑炊でコラーゲンをいっぱいいただきました😻😻😻

1E703504-7D32-492D-91A9-EF7DC016A5E9

院長ごちそうさまでした(^^♪

もうすぐ2周年!!

おかげさまで9月で2周年を迎えることになりました。

日頃の感謝を込めて下記キャンペーンを実施したいと思います。IMG_0257

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取り扱い化粧品はメタトロン、ブライセル、サンソリットのピールバーです。

 

今回は飲む日焼け止めのUVlock、気になる汗やにおいを防ぐデオドランドシリーズも対象にしています。

 

この機会にぜひお試しくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑すぎです(´-`).。oO

IMG_2078

随分ご無沙汰してしまいました<m(__)m>

今年の夏は異常な暑さですよねー。

今日はスタッフイチオシの商品のご案内♪

新発売のディーパウダーです♪

以前から販売していたケイセイさんのデオドランドシリーズにはディーバ、ディーチューブがありますが、今回パウダータイプが登場しました。

制汗剤とはいえ正直汗はかきます。でも汗が落ち着いたあとのイヤなベタベタ感がなくサラッサラッなんです(*^^*)

スタッフの家族がユニバに行く前全身ディーパウダーを塗って行ったそうですが、帰ってきてもサラサラやったそうです❣

IMG_2079

ぜひ試してほしい一品です(*^^*)

ただパウダーなので飛び散ったり、服についたりするので塗るときに注意が必要なのでいい塗り方がないか試行錯誤中です。

また後日ご報告しますね。

価格2000円(税抜)

気になる方はスタッフまでお声かけてくださいね(*^^*)

アイラインがひけない!!

年齢とともに重力に逆らえず少しずつ皮膚のたるみが気になりますね。

最近アイラインがひけない!! 二重幅がなくなってきた~!!

ということで上まぶたのたるみとりを行いました。

今回は眉毛下皮膚法切除法を行いました。

(術後写真がありますので、苦手な方はご注意ください)

 

 

IMG_1792

術前

 

翌日

 

抜糸後(1週間後)

 

術後2週間

 

2.3日は腫れや内出血が目立ちます。(個人差はあります)

抜糸後は化粧もできるので、傷はあまり目立ちません。

IMG_1796

 

 

 

術前

 

 

 

 

1か月後上まぶたがスッキリ!

視界も見やすくなったそうです(*^^*)

そうそう!私もなのよねーとおもわれるあなた‼︎

お気軽にご相談ください♪

 

 

 

 

 

 

やけどの治療

今回はやけどについてのお話です。

【やけどの応急処置】

○すぐに水で冷やしてください

服の上からの場合むりに脱がさず服の上から15~30分ほど冷やしてください。

○患部にはなにもつけずに受診してください。

やけどの部分に薬以外の物をつけると感染をおこすことがあります。

時期に合わせて治療方法が変わります。

初期は炎症をとる処置。そのあとは傷の状態に応じた治療を行います。

IMG_1770

 

 

 

 

 

上の写真は10代女性で沸騰したお湯がかっかったそうです。直後は水疱ができて赤く腫れていました。この写真は受傷約1週間後です。

 

 

 

IMG_1783一番下の写真が4か月後の写真です。当初傷は残るとへこんでいましたがかなり目立ちにくくなり喜んでました。

どんな傷でも必ず傷痕は残ります。しかし!何事も早期治療とそのあとのケアをしっかり行うことによって目立ちにくくすることは可能です。

やけどは軽くみえても、不適切な治療をすると感染や傷が深くなる原因になることがありますので基本的に受診されることをおすすめします。

紫外線の多い季節になりました☀️②

こんにちは(*^^*)

ここに勤務するまで紫外線を浴びる=日に焼けて黒くなる。だから日焼け止め塗ろう❗️ぐらいにしか思ってませんでした。周りにも別に黒くても大丈夫(*^^*)だから日焼け止めめんどくさいから塗らないーって人もいてもそっかーって感じでした。

しかし‼️紫外線って浴びるとお肌にダメージがくるんです❗️

肌に影響を及ぼす紫外線はUVAはとUVBです。

UVAは真皮内の線維芽細胞、コラーゲンなどにダメージを与え、しわ、たるみの原因になります。

UVBははじめの数時間で肌が赤くなり炎症を起こしてヒリヒリやけど状態に。しばらくして色素細胞からメラニンがつくり出されます。

長期的に浴び続けると、肌に炎症を引き起こしたり皮膚にダメージを与え、シミ、しわ、たるみの原因になります。

IMG_1704

 

 

 

 

 

 

 

加齢とともに肌のバリア機能が低下し紫外線ダメージを受けやすい状態になります。

日焼け止めクリームだけでは防ぎきれなかった紫外線もカットでき、体の内側からUVケアができるサプリメントがあります(*^^*)

IMG_8853

 

 

 

 

 

 

気になることがありましたらご相談くださいね。

紫外線の強い季節になりました☀️①

こんにちは😃

これから紫外線が強くなる季節ですね〜。

花粉の時期から肌のバリア機能が崩れ肌トラブルの方がたくさん受診されていますが、そこでよく耳にするのは『これから紫外線が強くなるけど、市販の日焼け止めはかぶれてつけれないんです。

でも日焼けは怖いしー』

当院で取り扱っているUVケアは、医療機関でしか買えない低刺激性サンスクリーン剤です。

SPF50のミルクタイプのみ取り扱っていましたが、

SPF30のクリームタイプも取り扱いを開始しました。ビタミンC配合で抗酸化作用も期待できます♪

試供品もありますので気になる方はお気軽にスタッフまで♪

 IMG_1607

肉フェス🍖

ゴールデンウィークみなさん楽しんでおりますでしょうか?

6日まで長居公園で肉フェスやってる❗️駅の広告にひかれて行ってきました(*^^*)

美味しそうなお店がたくさん❣️

天気もよくて🍺も美味しかったです♪

個人的に驚いたのは長蛇の列だったのですが、IDカードでファストレーンでほぼ並ばず購入できたこと‼︎

カードかざしてチャリ〜ンって決済できるのでとても便利(*^^*)

今日はIDカード様に感謝笑笑

美味しくいただけました❤️

IMG_1637

ニキビにピル? 勉強会

クリニックにはニキビに悩む患者さんが多く来院されます。

治療は外用薬から開始することが多く、ピーリングや殺菌作用のある薬、抗菌薬などを患者さんにあわせて処方しています。

炎症が長引けばニキビ跡になりやすいので希望される方は、毛穴内部の皮脂を除去する面皰圧出を行っています。

これでコントロールができている方もおられますが、女性の中には外用薬だけでコントロールができない方もおられますが、その原因の1つにホルモンバランスの乱れがあります。

男性ホルモン作用がふえると『過剰な皮脂分泌』になり、反対に女性ホルモンの中のエストロゲンは皮脂分泌をおさえ肌のバリア機能をアップする効果があります。

ということで先日ホルモン療法(ヤーズ)の勉強会をしていただきました。

IMG_1588

 

 

 

 

 

 

 

ピル=避妊薬という風に思っていたのですが、月経痛や生理不順などにも使用されることが多く、月経困難症の方には保険適応もされているそうです。

ピルにも色々種類があるのですが、バイエル薬品さんの第4世代ピル『ヤーズ』はアメリカ(FDA)でニキビ用に承認されている薬です。残念ながら日本では保険適応されていない低用量ピルですが、ニキビ改善効果はありそうですよね。

 

薬だけではなかなかコントロールできないニキビでお悩みの方はぜひ一度ご相談ください♪